顔脱毛で日頃の面倒なお手入れから解放されます

ムダ毛のお手入れは煩わしい作業です。

特に顔の周囲は目立つ部位なので、傷つけない様に処理する必要があります。

そして男性の無精ひげは不衛生なイメージを与えてしまうので、毎日処理する事が必要です。

カミソリでの処理が一般的ですが、肌が弱い人はカミソリ負けを起こしてしまう事があります。

赤く充血した状態にも関わらず、お手入れをしなければならないので、肌への負担は増すばかりです。

毛抜きを使用して抜いてしまう人もいますが、途中で切れた毛が皮膚の下で炎症を起してしまう事があります。

この様な埋没毛は赤い発疹が多数できるので、ニキビと間違える事もあります。

埋没毛を見つけた場合は決して取り出そうとせずに、炎症が広がらない様に清潔に保ち、自然に解消されるのを待った方が無難です。

この様な顔のひげは顔脱毛すれば安全に解消する事ができます。

多くの人が脱毛サロンでの処理かクリニックを利用します。

サロンで使用される光脱毛機器による処理は痛みを殆ど感じる事なくひげを取除く事ができます。

更に各サロンではオリジナルの施術用ジェルやアフターローション等を使用してケアをしてくれます。

安い費用で利用できるプランが揃っているので、気軽に利用できるのが大きなメリットです。

一方、クリ二ックでの処理はレーザー脱毛機器を使用します。

医療機器なので出力が高く、毛根を破壊する事ができます。

その結果、短期間で永久脱毛の効果を期待する事ができます。

どちらの方法も毛周期を考慮して行われます。

個人差はありますが、2ヶ月位の間隔で成長期に合わせて処理していく事で高い効果が得られます。

期間はその人の毛の量や質に大きく左右されます。

サロンでの処理は約1年から1年半位の間に10回程の処理回数で完了できます。

クリニックなら約1年の間に5回程度の処理回数で済ませられます。

クリ二ックでの処理ならサロンよりも通う期間が短縮できますが、1回あたりの施術費用でみると割高です。

しかし肌の状態が酷い人で脱毛処理に対する不安感が強い人は医師の診察が受けられるという点でクリ二ックの利用にメリットがあります。

そしてサロンでもクリニックでも、ひげをお気に入りのデザインに脱毛する事ができます。

処理する量が少なければ、その分費用もかからないので、気軽に利用できます。

顔脱毛をすれば、毛穴に老廃物や皮脂が溜まり難くくなるので、常に健康的な素肌を維持していく事が可能です。

面倒なお手入れから解放され、肌の心配をする事もなくなります。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ