確かにと納得のカミソリの使いかたでした

カミソリでのムダ毛処理のやり方をわたしはまちがっていました。

基本的に、わたしを含み大体の人は一緒だとおもいますが、ボディーソープで体を洗った後にカミソリを使ったりする方が大半だと思います。

ですが、ボディーソープは肌の洗浄を目的としていて乾燥をしてしまう可能性があるということでした。

それを聞き、確かに!と納得しました。

ボディーソープを肌の上にできるだけ長くのせておかないほうがいいということでした。

わたしは、カミソリでのムダ毛処理を頻繁にしたときに毛穴が逆にひろがってガサガサしていました。

毛穴がひどく、ムダ毛を処理しても綺麗には見えずに結局は無意味でそれが悩みでもありました。

それは、肌にそうとうなダメージを与えていた結果だったんですね。

なので、カミソリはとくに肌を少なくとも痛めてしまう上にボディーソープで乾燥させてしまうとなると肌に多少のダメージを与えることになります。

本当に、よくよく考えると納得しわかることなのですが。

深く考えないと気づかないことでした。

カミソリでムダ毛を処理するときはできるだけボディーソープではなく、ボディークリームがいいそうで…わたしもボディークリームでカミソリでのムダ毛処理を試してみようと思いました。

確かにボディークリームは、肌を潤すためのものですのでカミソリで多少のダメージを和らげれることができるとわたしも同感です。

そして、カミソリでのムダ毛処理はよく「毛が濃くなる」わたしも聞いたことあるし、現にわたしも毛が濃くなるなーとの実体験もありますが、途中でバサっと毛を切り落とすことによって実際に太くなっているのではなく、太く見えているだけなんだなーと初耳のことでした。

改めての説明をうけるとわかることがありました。

カミソリでのムダ毛処理の確かに言えることは、肌に多少のダメージをうけるということですね。

やはり、カミソリは肌の角膜まで削ってしまいます。

これからは、できるだけ肌に負担をかけずにムダ毛を処理していきたいです。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ